このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

MARKER STUDIO OFFICIAL SITE | 〒700-0026 岡山市北区奉還町3-16-23 TEL:086-250-6579

MARKER STUDIO スチャダラパー DISKAH

2013/11/12 : ESOW-隣のオッサン展-

ESOW-隣のオッサン展-

場所 MARKERSTUDIO 
2013/11.16~12.1(14日~15日間)(定休日11/18.11/25)

Opening
2013.11.16(SAT)PM16.00~LivePainting CLOSE PM20.00

Opening After Party@trees3F
PM22.00~

DJ
es_costa(F.V.K.Zippers)
WK (MARKER)

協力
BLOCKBASTA
http://blockbasta.blog107.fc2.com/
FVK
http://fvk-fvk.blogspot.jp/

2013/11/10 : しげちゃん展 終演










人が来た

雨が降った

みんなで笑った

髪も切った

人となりを考えた

優しさを知った

音楽の楽を見た

これは本当に素敵な日々

付き合い?それとも出合い?

感動しました「しげちゃん展」

自分が何でもなくて何にでもなれる気がした

最高の最低最低の最高

EVISBEATのHOTARU聞きながらかいたらこうなった、
ありがとう最高でした。

Thanks
shige/yuki/pepper posse/ANDY/koudai/yusa/tongu/taru/nobee/navi/nori/ayaka/RYU/zengen/来て楽しんでくれたみんな

BIGUP!
勝井裕二

2013/11/06 : しげちゃん展002

BIG UP!ANDY!!!

2013/11/02 : しげちゃん展いい感じでスタート

本日も大盛況でした明日もPM14.00~翌る日11/4は散髪します!

2013/10/30 : 「しげちゃん展」はじまります

しげちゃん展

@MARKERSTUDIO

11/2~11/9まで(11/5.休み予定)しげちゃんの7日間戦争

11/2 OPENING レセプションパーティー PM16.00~ 

FOOD 
11/2のみ
FISH BACK カフェ

2013/10/17 : 季節の変わり目

SAL君からの贈り物

10~11月はMARKERSTUDIOオオイソガシ
新たな表現をボトムから打つ!

2013/09/25 : MIZYURO EXHIBITION 【ヒト展】 岡山編 Happy close

ヒトとヒト

とても素敵な出会いがまたここで… 伝えきれないほどの方々にありがとう!でした。

Big up
ALL

2013/09/18 : ヒト展 岡山編の日々

MIZYUROの個展「ヒト展」も残す所、後、4日、時間が経つのは早いですね~色々なヒトが展覧を見に来てくださいます、ほんまにありがとうございます!

ヒトとヒトがMIZYUROの描いたヒトを見に来る場所

マーカースタジオはそんなヒトの集まる場所
今週末にはあの「FISH BACk カフェ」もまたまた登場です!

ではまた明日

2013/09/13 : 本日から始まります「ヒト展」岡山編

さぁついに本日13日の金曜日「ヒト展」岡山編始まります、火曜日から始まった準備も縁が縁を呼びどんどん進んで行ってます、楽しくなりそうです。

ささやかではありますが、オープニングである初日は県外からも沢山集まりそうな予感がもうすでに。。

本日は屋台「Fish Back Cafe」も出店するので、お腹と飲み物で満たしてくれます!

これは素敵な時間になりそうです、ぜひ作品を堪能しにキテミテワ!

2013/09/03 : MIZYURO Profile

1980年生まれ。岡山県岡山市出身。大阪市在住。
幼少の頃からサッカーと絵を描く事に没頭する。
1998年、周囲の影響でスプレー缶を握り描き始めたのをきっかけに
それまでにない快感と可能性を感じる。
2005年頃に観た、ブラジルサッカーを題材にしたドキュメンタリー映画
「GINGA」の中に映し出されるブラジルのストリートアートにより、
かつてサッカーに魅了された国ブラジルからグラフィティに魅了される国となる。
2008年、新たな進化を求めサンパウロに渡り、そこでの体験や、出会いを繰り返す中で
日本人らしいグラフィティアートの表現をしたいと強く感じる。

【ヒト展】では、日々の生活の中で感じた様々な人々を
自身のフィルターを通し描いた作品や、イラストレーションの原画等を展示しています。
—————————————————————————————————————-

可能性を感じたスタイルに不思議な感覚になった

何処かで見たような

いや

見ていない

作風は日本の反対側と言われる国ブラジルのある南米を感じれた、
しかし何処かで日本のアニメや漫画に絵画に浮世絵さえも感じ取れるのは個人意見ではあるが、私自身はとても好きな作風
作品から作者はオリジナリティと自身のルーツである「衝撃」や「感受」の「今」が表現に出ている作者だと思う
その作品こそがまさに「MIZYURO」の作品である、

ここ岡山はMARKERSTUDIOでの展示は必然か?それとも偶然か?

いや「そう」かもしれない。

ぜひ生目で見てください。