このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

MARKER STUDIO OFFICIAL SITE | 〒700-0026 岡山市北区奉還町3-16-23 TEL:086-250-6579

MARKER STUDIO スチャダラパー DISKAH

2014/04/07 : MAKER

2014年のMARKERSTUDIOの新作TEE第二弾はポケTEE

その名も[MAKER]

書き間違いに、言われ間違い、良く間違われる単語

素敵な言葉「MAKER」からイメージ

物作りやトラックメーカー、生まれた時から何かを生産して生きている!

人間なんて生きてりゃ全員自己表現!

トラブルメーカーにもおすすめ!

このフォント見覚えは?

2014/04/02 : 山口幸士


<山口 幸士/アーティスト>
手描きの温かみにこだわった作品を制作し、
風景画家であった祖父への敬意も込めてスケートスポットの風景画を描くというストリートアートの今までにはない新しいアプローチで制作活動を行っている。

これまでに、NIKE SPORTS WEARやVANSの広告イラストレーションや、Tokyo No.1 Soul Setの20周年ベストアルバムのジャケットイラストレーション、最近ではKINFOLK magazineのbook in bookの表紙等も手がけている。
サンフランシスコのスケートスポットを描いた作品では、サンフランシスコの老舗スケートショップFTCとのコラボレーションも行っている。

山口さんの最近の活動や過去の活動が分かりやすく見れますよ、早く作品ですし、作家さんにも会いたいですね~
それでは確認してください。

個人的にはTokyo No.1 Soul Setの20周年ベストアルバムのジャケットイラストレーションも好きですね~

http://orista.jp/news/index.html

 

 

2014/04/01 : natural labo


#ACUTE #handmade #Paintlabo #ホワイトセイジ

2014/03/28 : 山口幸士個展 The ride gives a brand new scene

The ride gives a brand new scene

「スケボーを通して見た風景」
「スケボーに乗る事は私に新たな視点をくれる」という意味のタイトルで始まるとても素敵なこのタイトル
まさに春の岡山にぴったり
MARKERSTUDIOが鬼プッシュする素敵なアーティストが初の岡山に登場です。

<概要>
岡山のMARKER STUDIOで山口幸士の個展を開催いたします。
これまでに描いて来た街中に存在するスケートスポットの風景画や
新たに描いた新作を展示致します。
「街でスケートボードに乗っているだけで、いつもとは違った景色が見えてくる。
 スケートボードに乗っていない時でも街をちょっと違った視点で見ているのかもしれない。」
作者がスケートボードを通して見て来た風景を是非お楽しみください。

4/12 OPENING DAYZ!(FOOD SHOP)
4/13 FOOD PARTY+WORKSHOP
廃デッキのワークショップ(定員5名)
作家さんと一緒にワークショップを行います、使わなくなったスケートボードデッキに自由に絵を書きます、世界で一つの板を自分で作って、作品を持って帰ろう!(参加費5,000円材料費込み)
4/14.4/21.22休み 

2014/03/25 : Bear delivery

何処かで見たあの可愛い熊さんがMARKERSTUDIOに登場 どんな事でも嫌顔でせっせと毎日働く皆さんに向けた2014年モデルです。 いらない情報や必要としない物が沢山入ってきてしまい 大事な部分である感情、本来動物の一種である「人」である私たちの考えや個性が 薄れて行くようなこの時代だからこそ 可愛い熊さんがリアルな生物だけをあなたに沢山お届けしますようにって!

クマモンなんて目じゃないぜ! 

 

数も少ないのでお早目に。 

 

web shop

http://store.markersmap.com/

2014/03/16 : 鎮座DOPENESS

昨日行われた鎮座DOPENESS+櫻井 響のLIVEはとても自由を感じました。

しかも自賛ですが久々に良い写真が撮れたので

神々しいぜ

感覚で遊ぶ

そして
何より嬉しかったのは
去年にMRVTR展に遊びに来てくれた鎮座DOPENESS君と交換したMARKERSTUDIOビックリマン展TEE(完売)を着てLIVEしてくれていた事
俺がビックリマンでした。

AZS
yuteea/NO9/鎮座DOPENESS

2014/03/08 : 九州時間

Thanks SQUASH/M2D/TATUMI/DAI/NANASHI/TRENCHTOWN/SILK/ALL

2014/02/20 : OOHH!saka!

MARKERSTUDIO只今「INPUT」の時期を迎え「OUTPUT」を待つ
場所は大阪
ZENONEの個展へ 作品のスキルやスタイルを常に「UP」していく作家さんであるZENONE
全て木なのである

これが?

木?

やはり疑問や期待は紙一重


これぞZENONE的な作品を堪能

NISHINARIエリアへ

SHINGO★西成

2014/02/13 : HICHIFUKU STREET ART EXHIBITION vol.11

九州の素敵な面子による素敵な時間

気が付けるかな?

あなたの時間 時間を買うんだ そこにある現実を見るんだ だってあの時間はもう二度とないからね

 

HICHIFUKU STREET ART EXHIBITION vol.11はそれはそれは素敵な場所で起こるんだ
@SQUASH
3/1(Sat)~3/9(Sun)
オープニングパーティー: 3/1(Sat)17:00~ 500yen/with 1 Drink
hichifuku.com

MARKERSTUDIOもコメントで参加させて頂きました、ありがとうございます。

2014/02/08 : DJ ZEEK NEW MIX – PLAY AI –

DT-SoundのDJ ZEEKによる久々のソロ作品のご紹介 2014年 2/10にて発売予定の1st MIX CD 『 PLAY AI 』
『 PLAY AI 』と題された今作は、ZEEKが普段からPLAYしている選曲をGROOVEあるMIXにまとめた1枚!!
そして、MIXに必ず忍ばせているオリジナルトラックや、数々の現場で出会った方々から頂いた未発表曲なども収録!!
常に完成度の高いMIXをリリースしてきたDJ ZEEKの、これは 2014年 序章です。

そんな素敵なDJZEEKのMIXCDのコメントを使って頂きました、
Enterやスイッチを押す、PLAYが始まる、この簡単な一つの作業から広がる世界観に僕は興奮した、
あの綺麗なメロディや卓越された楽器の音楽をこんな簡単に聞いても良いのですか?ってなりながらも
音源を選んでかけるが基本であれば、
その音源とセッションするのがDJ ZEEKの音の源だ
まるでLIVE会場にいるような高揚感にRELAXした贅沢な気持ちになる、まさに俺や君の安定剤だ、
一曲一曲が舞台でその一曲が終われば、舞台袖から次のアーティストが良いタイミングで出てくる
ような2次元をイメージしながら聞き込んだ
音楽を操る先駆者の方々に最大の敬意を感じ、まるで演奏しているかのようなルーティンは、
mellowでJazzyだけが基本でないのが視聴していてとても嬉しい

このPLAYは展開や想像を豊かにしてくれる選曲集である。

聞く場所は自分で選び、そこで必然か偶然か分からないが「何か」が変わる。

comment by (MARKER STUDIO/trees/Namb)

ぜひ購入して話や時間の共有しましょう、これはとてもいい話です。