このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

MARKER STUDIO OFFICIAL SITE | 〒700-0026 岡山市北区奉還町3-16-23 TEL:086-250-6579

MARKER STUDIO スチャダラパー DISKAH

2011/06/24 : BOOK入荷!

見応えありの3冊を入荷しました!

『AUTOGRAF New York City’s Graffiti Writers』
ピーター・サザーランド撮影のグラフィティ・アーティストを撮りおろした写真集。一枚一枚の写真に魅了されること間違いなし。
『Sound Zero』
POP ARTとPOP MUSICの関係性を追求した1冊となっており、ウォーホルをはじめ、バスキアやへリング、バリー・マッギーと収録作品がスゴイ。
表紙も素敵なので飾っておくだけでも絵になります。まず持ってて損はしないかと。
『Street World』
5大陸のあらゆる都市のストリートカルチャーが詰まってます。
1000枚にもおよぶ写真から、リアルを感じ取れる一冊。
MARKER STUDIO店頭にて販売中!

2011/06/23 : DJ ZEEK 『Listen』

高いポテンシャルと、高いスキルで岡山を中心に活動を重ねる注目のDJ ZEEKがMIX CDを発表。
OILWORKS presents – The Visionaries -への参加でも独自のセンスを発揮し、音に酔いしれた人も多いでしょう。
独特の選曲センスに、高いミックスのスキル、グルーヴ感に惚れ惚れ。
そんな彼の限定MIX CDを急いでGET!!!

良質な一枚。
1,500yen(tax-in)でございます。
DJ ZEEK
– Listen –
ART work SGR
夏にZEEK!!必聴!

2011/06/22 : 堀川中立売


シネマ・クレールにて
6/25(土)〜7/1(金)
レイトショー(連日20時15分上映スタート)
話題の映画『堀川中立売』公開です。
この映画に寄せられる感想は、「映画を見た」感想というより、ひとつの「亜空間」を見たような。ひとつの「破壊」を見たような。
そこには「時間」も「善悪」もついてこない。
兎にも角にも、まずは見ること。
あなたの「見逃しちゃいけない映画リスト」に『堀川中立売』を。
堀川中立売
大妖怪・加藤 the catwalk ドーマンセーマンは、長年地球侵略を画策していた。
それを察知し、密かに地球に降り立ったギャラクシー・フォースのリーダーは、京都と呼ばれる地で安倍さんと名乗り、陰陽師として人々に畏れられる存在となった。
安倍さんは加藤の「ドロップアウトを許さない 人類補完計画」を阻止すべく、社会の片隅で遁世する信介(ヒモ王子)とツトム(ホームレス男爵)の二人に白羽の矢を立てる。
遂に動き出した加藤の計画の鍵を握るのは、過去に「正義感殺人事件」と呼ばれる犯罪を犯した寺田。
寺田の存在が世界の人間の“悪意”を呼び寄せ増幅してしまうことで、人々は我を失い、次々に妖怪化していってしまうのだ。
そして、安倍さんが式神に仕立てあげた信介とツトムは、たった二人で妖怪化した民衆を相手に出陣する。
<堀川中立売(ほりかわなかたちうり)> 一見、何も起こっていないかのように見えるその地で、京都ギャラクシーウォーズがカオスにはじける!

2011/06/20 : とびだし注意

MARKER STUDIOにやってきた。
彼らはTOBIDASHI BOYS!!!
作品やクッションなど色んなモノに入り込む。
今回のTOBIDASHI BOYSはこちら!

愛嬌たっぷり。

店頭または、MARKER WEBでドウゾ。
お早めに。
ちなみに大阪では→BETONES×ZENONE
オススメです。

2011/06/20 : STOP OVER repo

先日行って参りました、
大阪はGALAXY GALLERYにて初日の展覧会にて良い空間に仕上がっていました。
作品の多くは「らしさ」がでる気持ちの良いスタイルでした。
トニモ核ニモ現場が持つLIVE感が大事、作品なので
多くは現場に行って感じるべきです、
6/16〜6/26まで開催(水曜休み)
MARKER STUDIOにて関連の商品ありですよ
STOP OVER!VERY!!

2011/06/17 : 夏tee


夏を楽しくするT-shirtたち。
いい粒ぞろい。
あのteeのあんなカラーも・・・!

2011/06/15 : VERY exhibition

inujima trees
MARKER STUDIOにもなじみ深い、VERY氏の個展が大阪で開催。

Opening Reception pARTy
06.16.thu 18:00 start
Closing pARTy
06.26.sun
プロフィール
1996年、グラフィティライターとしての活動を開始。
アジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界11ヶ国にて壁画制作を手掛け、ストリートをリアルに表現する独特のスタイルは各国で高い評価を得る。
「NEWS WEEK」SPECIAL EDITIONでの特集、黒田征太郎による壁画”PEACE ONEARTH”とのコラボレーションに参加、スペースシャワーTV「BURN OUT」、アメリカ映画「BOMB IT themovie」でのインタビューは多くの反響を呼び注目を集めた。
愛知万博/水戸芸術館「X-COLOR」/横浜「桜木町ON THE WALL」、シカゴで行われた「Graffiti Jam MEETINGOF STYLE」、大阪「CrazyCrimers」など、多岐に渡る活動は国内外のアーティストに多大な影響を与える。
圧倒的な表現力に加え、その研ぎ澄まされた精神性は、グラフィティを通して今も尚世界を網羅し続けている。2004年、自らが監修するGRAFFITI MAGAZINE “HSM” を創刊。

2011/06/14 : fesの過去の作品達

天気でテンションが左右される日々
marker studioの作品が入れ替わりました。
MARKER MAGAZINでも特集組まれてるアーティストFESの作品
見所ありありの決め細かい作品ばかりです。

2011/06/10 : MARKER STUDIO の日々

なんとなくレイアウト変えています。
雨の日のSUIKOの作品
明日も雨か

2011/06/07 : 変化

6月に突入して、じわじわと気温も上昇。
MARKER STUDIOもじわじわ変わっていってます。
メインの展示壁になんと。

広島の革命児。
昨年のXXXX THE JAMBOREEでも多くの人の視線を集めたこの方。
全貌はあなたの肉眼で。
そして、もちろん今年のXXXX THE JAMBOREEの準備も着々と進む。
店頭でもチケット取り扱っています。
チケットを手に入れて、胸の中の期待値を高めてください!!