このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

MARKER STUDIO OFFICIAL SITE | 〒700-0026 岡山市北区奉還町3-16-23 TEL:086-250-6579

MARKER STUDIO スチャダラパー DISKAH
DSCN6623

Survival Drive exhibit  TOKYO BASECAMP


2012.11/3~18までMARKERSTUDIOにてREI (hatos , NORMALIZATION) a.k.a 望月玲児郎/ペインター HOOKY (tripster) a.k.a 福田創一郎/フォトグラファーの作品展

Survival Drive exhibit
2012 11.3>11.18    MARKER STUDIO

OPENING PARTY   11/3 LIVE DRAWING  &PHOTO SLIDE TALK SHOW

日本一周してスケッチして写真とって、本つくって、また全国で作品展示して、パーティーやって

2006年から、スタートした”SURVIVAL DRIVE”という名の現代日本記録プロジェクト。

あれよあれよと時は過ぎて、気がついたら2012年。巷の噂では首都圏直下型地震がくる!こない?

そういうことなら、東京が地元の僕らは東京の記録をしようという運び。

この際、東京を見届けようという事である。

HATOS事務所の屋上に小さなTOKYO BASECAMPという名の野営できる秘密基地をつくり、

SURVIVAL DRIVEの続編としてスタート。そこを起点とし、作品制作を続けている。

TOKYO BASECAMPにはクーラーボックスに酒、ソーラー発電で音、ガスで肉。

日夜パーティーを催す。            これさえあれば、何があってもパーティーは続く。

現代社会に必要なのは小さなコミュニティーで寄り合い、独自なやり方でアソビ、

そして前進するエネルギーを生み出す事だ。 人生は旅。人は如何なる状況でも

創造する力さえあれば楽しく生きていける。

 

「SurvivalDrive(サバイバルドライブ)」とは、

ペインター・望月玲児郎(Rei)とフォトグラファー・福田創一郎(Hooky)が車で全国津々浦々を車中泊とキャンプで廻り、「今の日本」を記録した旅である。

その旅の中で生み出された作品の中から厳選39地点のほか、実際に進んだ道程、持ち込んだ記録道具一式、旅の最中に綴られたブログの一部始終を編集し収録。