このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

MARKER STUDIO OFFICIAL SITE | 〒700-0026 岡山市北区奉還町3-16-23 TEL:086-250-6579

MARKER STUDIO スチャダラパー DISKAH
P1390276

HOME TOWN ~Nostalging Exhibition~

S__72998936

S__72998937
■HOME TOWN ~Nostalging Exhibition~

■日時 2016年 8/2搬入 8/5~16最終日PM19.00  月曜日休み

■場所 MARKERSTUDIO

■入場無料

■概要 
今期のMARKERSTUDIOのテーマである「 HOME TOWN 」をテーマに地元の表現者にスポットをあて今と過去を点で展で店で結ぶ
昔から音楽業界や商売にて必要不可欠なコミュニケーションツールであり、このご時世では少し原始的なやり方の情報告知方法その名も通称「フライヤー」以前では「チラシ」
このフライヤーの中でもひと際注目していたデザインは温かみのある、南国をイメージさせるようなデザインからHIPHOPを感じさすデザインがあった
岡山のリアルレゲエシーンには欠かせない男MARTIN.I事grassroots designの生みの親MASAYAの過去から今までのデザインコレクションや今を一挙公開、こんな感じで
身近にデザインを感じてみるのがオススメストリートストーリーの始まり始まり
造語で作られたタイトルは今の気持ちは過去から来てる今があるから過去がある「Nostalging」はing付きの現在進行形!
今日まで興味はなかったが、何気に持って帰って部屋に張ったあのフライヤーに出会える思い出答え合わせや今のMASAYAが作り上げる世界観
岡山のアングラの表現力を直視できる他では見れない、まさに今のMARKERSTUDIOから発信考えるここ岡山ならではの展覧会!!
県外勢もぜひ!

masaya
■プロフィール
MASAYA(grassroots design)

2003年にgrassroots designを立ち上げる。
後にhigh life 1st album「裏表町3町目」の製作に関わりフライヤー、ドローイングなど多数製作していく事になる。
同時期DJとしても活動も始める様になりreggae selectorとして主にJAからUKまで幅広い選曲で現場をbossできてるかは不明であーる。
酒音絵画写(シュオンエガシャ)が好きな喜怒哀楽な申年であーる。