このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

MARKER STUDIO OFFICIAL SITE | 〒700-0026 岡山市北区奉還町3-16-23 TEL:086-250-6579

MARKER STUDIO スチャダラパー DISKAH

商品/作品

77777

2017/05/31 : VERYONE STOP OVER vol4

VERYONE STOP OVER_A3_ol

VERYONE STOP OVER vol4
■日程 6/10日(SAT)~6/25日(SUN)
■場所 MARKERSTUDIO
■OPEN PM14:00~ CLOSE PM19:00
■店休日 月曜日/火曜日
■企画内容

初夏のMARKERSTUDIOにて岡山では初の個展であろう、その名も「VERYONE STOP OVER」
日本に留まらず世界の道端をひたすら歩く男VERY ONEの「今と過去」をまっすぐ切り取る
最近ではスペイン/スリランカ/フィリピンなどを渡り歩く、そのまま、そこから~ここへ
流されがちな日々の中で立ち止まって見れる素敵で止まらない表現はGraffitiを通りVERYONEにてOut Put

立ち止まれるかな?

veryPORTRAIT001

VERYONE
プロフィール
1996年、グラフィティライターとしての活動を開始。
アジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界14ヶ国にて壁画制作を手掛け、ストリートをリアルに表現する独特のスタイルは各国で高い評価を得る。
「NEWS WEEK」SPECIAL EDITIONでの特集、黒田征太郎による壁画”PEACE ONEARTH”とのコラボレーションに参加、スペースシャワーTV「BURN OUT」、アメリカ映画「BOMB IT themovie」でのインタビューは多くの反響を呼び注目を集めた。
愛知万博/水戸芸術館「X-COLOR」/横浜「桜木町ON THE WALL」、シカゴで行われた「Graffiti Jam MEETINGOF STYLE」、大阪「CrazyCrimers」など、多岐に渡る活動は国内外のアーティストに多大な影響を与える。
圧倒的な表現力に加え、その研ぎ澄まされた精神性は、グラフィティを通して今も尚世界を網羅し続けている。2004年、自らが監修するGRAFFITI MAGAZINE “HSM” を創刊。

S__4104203

2017/05/26 : MIZYURO EXHIBITION 【HOMESICK】-酒と女とサッカー観戦-

S__4104204

MARKERSTUDIO激PUSH!!加古川でクイックに開催!

MIZYURO EXHIBITION
【HOMESICK】-酒と女とサッカー観戦-
at Factory No.079 & SOULPOT RECORDS
@factory079

変わりゆく時間、歩きだす状況。
帰る場所を探し続け、
何を思い何を感じ進んで行くのか?
「あの時のあの場所」
MIZYURO が思い抱いた妄想を描き溜めた作品展。
OUT PUT で IN PUTな時間の証明作品はいざ加古川へ…

5/28日までです!

#mizyuro #加古川 #factory079

P1440173

P1440171 P1440165 

 

888896

2017/05/11 : TORI酉TORIな日々

P1440010

P1440013

P1440029

P1440011

P1440038

P1440037

P1430730

2017/04/18 : haoniro time

P1430414

P1430708

P1430747

P1430742

P1430755

P1430757

P1430758

P1430784

P1430727

P1430745

P1430759
また会う日まで

P1430722

2017/04/12 : ハオニ露店

P1430699

必要のなくなった物で作り上げる空間
P1430700

P1430711

P1430715

P1430718

P1430721

P1430747

17076557_687326744803917_8352170614152232960_a

2017/03/17 : Allstime

 

新ブランド入荷はその名も「Allstime」 からアウトドアギアの発売です。
野外フェスや週末のキャンプに魚釣りや山登り、ドライブのお供にサーフィンにこれからの季節に大活躍間違いなしの品々MARKERSTUDIOにて入荷!
座り心地の良い椅子やデザイン性の高いアウトドアグッズを待ってました、デザインのオリジナルカモはZENONE仕事なんて粋な計らい!

MARKERSTUDIOも山に海にと毎年せめているので、このタイミングはフィットしている品々
販売開始してるのでお早目に!

ON LINE shopでも発売開始しています。

AT-001-01-1

AT-001-01-2

AT-001-01-3

AT-001-01-4

AT-001-01-5

AT-001-01-6

AT-001-01-7

AT-001-01-8

Print

AT-002-01-1

AT-002-01-2

AT-002-01-3

AT-002-01-4

AT-002-01-5

AT-002-01-6

AT-002-01-7

AT-002-01-8

Print

AT-003-01-1

AT-003-01-2

AT-003-01-3

AT-003-01-4

AT-003-01-5

Print

P1430479

P1430483実際に見に来てください、いい仕事していますよ。

kddd

2016/11/17 : aki

p1410325

p1410481

p1410475

kbbbee

p1410488日本の素敵な季節です。
次回の展覧会㋋2016年シメククリ

dscn1241

2016/10/26 : 1+1=3 ESOW&ZENONE Exhibition

奇跡の瞬間にお立ち合い!!
MARKERSTUDIOスーパーおすすめの展覧会です!

ESOW+ZENONE Exhibition
esowzeninsta002
「1+1=3」

■日程 2016/10/29(SAT)~11/13(SUN)
■場所 MARKERSTUDIO
■入場無料
■時間 OPEN PM14:00~PM19:00(平日/日曜)PM14:00~PM20:00(土曜日のみ)
■定休日 月曜日
p1400859ESOW

p1400833ZENONE

あの東のESOW+西のZENONEが!ここ岡山に久々の同時登場!
ありそうでなかったこの組み合わせ!日本のシーンを引っ張る二人が下町奉還町はMARKERSTUDIOにてコラボレイト、都会のセレブでは見れないアングラコンパクト缶は、まさに体感型必見リアル使用!
下町の良さと浪速の商人感に岡山の風土が融合、LA/NYとちゃいます、ここはにっぽん、東京と大阪の表現者は正に今日本のストリートアートって謎の言語の元に日々変化するアートシーンとやらに、この展覧会を通して面白みに欠けるシーンに投石!
リアルな繋がりは独自の表現方法で日常の1シーンを面白おかしくユーモアと皮肉たっぷりにてお届け。

軟弱な表現者に税金対策アートにインチキフェイムも必見!

p1400173

2016/09/22 : 釜玉うま! street oasis

台風の来る中、雨の中製作期間、約数か月の自分達の作品が日の目に高松へMARKERcrew参上
p1390769

p1390777

p1390784

p1390861

p1390920

p1390928

p1390936

p1390962

p1390977

p1390981

p1400002

p1400027

p1400029

p1400045

p1400046

p1400058

p1400063

p1400066

p1400072

p1400089

p1400187

p1400189

p1400191

p1400227

p1400260

p1400266

street-oasiss_2688

street-oasiss_5781高松のmenmenや四国勢にはお世話になりました!

最高の時間だけは確かでした。

markercrewは何処へでも何処へでも何処にも行かない何処へも行けない何処へでも

P1390493

2016/08/21 : SHIZENTOMOTEL

P1390409

P1390418

P1390429

P1390448

P1390463

P1390474

P1390500

P1390521come back again!!!

Thanks
BLOCK BASTA
SHIZENTOMOTEL
DISCOTECH

photo by namB

1 / 1312345...10...最後 »