このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

MARKER STUDIO OFFICIAL SITE | 〒700-0026 岡山市北区奉還町3-16-23 TEL:086-250-6579

MARKER STUDIO スチャダラパー DISKAH

Exhibition/企画展

2018/09/04 : OKAYAMA HOKANCHO ATTACK

 

「OKAYAMA HOKANCHO ATTACK」

REAL NISHIGUCHI CONNECTION

Artist
ESOW
MIZYURO

Thanks to
KAMP
Fukushimatakken
BLOCKBASTA

Music by
DJ ZEEK (DTSound)

Film by
maliposa

Produce by
markerstudio

2018 summer shit

2018/07/04 : 加古川 079build

 takuchan BIGGGGG Thanks

2018/06/06 : Giantswing @ CARDANO cafe

markerstudio press!
Giantswing
@ CARDANO cafe

DJ`s

・DJ JUN
・MONKα
・kiyoca
・charmie (trees)
・Takeshi (trees)

Paint
REI(DAILYWORKERS)

The Video&Photo
maliposa
Soichiro Fukuda

ALL Thanks
GRANDCOBRA/KUNIHISA/CARDANO STAFF

2018/05/13 : STONE AGE

こんにちは。

皆様へ
絵の展示のご案内になります。
岡山は奉還町にマーカースタジオというスペースがあります。
不定期で展示などなど???を行っているスペースです。

個人的にはサブカルなニオイのするガレージ?秘密基地?だと思っています。
ナンバクンという男が試行錯誤しながら仲間達と切り盛りしてきたマーカースタジオ。
訪れるたびにワクワクさせてくれる場です。

また、瀬戸内海にうかぶ”犬島”で毎年、夏に開催していた”INUJIMA FES XXXX THE JAMBOREE”
を主催してきた男でもあります。
10年間をひとくくりとして昨年幕を閉じました。
最後のパーティでは奇跡的感動を共有させていただきました。

とにかくパーティを続けてきた男ナンバクンはいつでもむき出しの感情でぶつかってきます。

先日、話の流れ?で何かやろう!という話になりました。
”まずは日程だけ先に決めましょう”
”どんな感じがいいかな?”
”ノブサーフってなに?”
”こういう感じとかどうかな?でもなぁ〜。。。”
”いやいやそうだよね!でもそういうのはつらいかも”
”マーカースタジオを改造してみたいな!”
”お〜いいかも?”

そんなかんじでジリジリと決めていた日程が迫っていきます。
仕事でもなく遊びでもなくやりたいからやる。
仕事でもあり遊びでもある。
すなわち真剣にアソブかんじ。

人生において時にあそばないと生きて行く事がつらくなります。
皆さんも同じですよね。

BBQでもしよう!
スノボいこうよ!
みんなで温泉もいいね!
呑みにいこうか!
とか、
そういうのがいいですよね。
決まり事はないから、気が楽だし、おのおのが勝手に楽しもうとしていて
なんだかよくわからないけどワクワクしてくるかんじ。

絵の展示のお誘いと申し上げましたが、壁に絵をかけて展示してというカタチではない何か???を
したいと考えています。
何がしたいのか分からないのに何かしたい気持ち。
原始人のような気持ち。

という事で、
タイトルは”STONE AGE”(原始時代?)に決まりました。
また、
人生を健全に生きて行くために必要な行い、そう!表現です。

表現方法はなんでもいいですよね?
しゃべるだけ。
ニコニコするだけ。
踊るだけ。
描くだけ。
料理をつくる。とかとか。

その日に着る服を選ぶ事も表現方法の一つですよね。
自覚さえあれば何でも表現なんですね。

支配からの卒業ができる瞬間???
そう、
アソビながら自由に表現すること。

自分は
基本的には絵が得意なので
絵を描いてマーカースタジオで過ごそうかと思っています。
無論真剣にです。
期間中、ナンバクンもなにかやっているかもしれません。

マーカースタジオはシャッターがあいていると、
フラ〜と誰かしらが寄り道しにきます。
適当に会話して帰って行く人たちをよく目にします。
近況報告をSNSではなく直にしているんだと思います。
原始を感じますね。

そんなこんなで、
皆様にも日常のスキマ?アソビ?の登場人物になってもらえたら幸いです。

期間中の
5/26,27の土日はデイリーワーカーズな仲間たちとで、
アソビなBAR営業風なことをしています。
よかったらおなかを空かせて来てください。
料理人におつまみをつくっていただきます。

それ以外の日も期間中は何かしらしていると思われますので
どちら様も気軽にフラ〜と寄り道してみてください。

それでは皆様よい日々を!

DAILY WORKERS 望月玲児郎
クリエイティブ集団”HATOS”に所属。
画家でありグラフィックアーティスト、表現方法は生き方そのものとする。
1977年東京生まれ。幼少の頃より書道、写術ににいそしむ。
08年、そアートブック『Survival Drive』をリリース。
09年には@ポートランド “NIKE”本社にてウォールペイント。

あらゆる環境、シチュエーション、主に旅先で描く事で養われた感覚を武器とする。

現在、東京をベースに”new tokyo post”なるゲリラ新聞社を主催。

2018/04/06 : MIND OUT


久々に時間ができたので、先日送られてきたMIND OUTを視聴覚しました、唐突ながらそうだ「こうあるべき」だなって改めて感じた映像作品はマルチに流されず流れにのった
DOKOのここ数年の動きと感性がバシバシ仕上げ。
久しぶりに良い作品に出会えたので、センスの良い友人にプレゼントしようと思います。
後追いせざる事しかない作りあげの構成力にのっけからエンディングまであのつまらないお流行りブランドの作りだす湿ったCMまがいのものにない、暗闇でPCを触る音さえも聞こえてくるような映画のワンシーンを知らず知らずに連想させるフィルミングにワンカットワンカットの雑居な世界は正に遊び倒しブラックアウトした二日酔いの記憶たどるやけっぱちクリエィティビティーなSOULCHECKが現実と幻想を重ね合わせて合わせた映像は東京が生んだ自転車好きのピタッと足で止めるとまた始まる、美意識への挑戦は続きが見たいです。
刺激ジャンキーズへデリバリー春の気長な夜のお供にぜひ。

Big Up LAMFc

#LAMF

2018/03/28 : “GIve me a break” Welcome Party

海を渡り島から島へ福岡から岡山へ3/30からmarkerstudioで始まるNOE246″Give me a break”のwelcome party!

GIve me a break” Welcome Party (Giant swing press)
3/31(sat)
@trees3F
1000yen-1D

PM 22:00~trees3F

DJ
ZEEK(DTsound)
INT(DTsound)

2018/02/28 : Thai to cambodia

Thai
酒飲んで寝て起きたらHITOTZUKIに高揚

ESOW X SADAM YOSHIZAWA @GOJA

cambodia

2018/01/16 : MARKERSTUDIO Collection Sale

2018年初年度企画
1/20(SAT)~1/28(SUN)
場所■奉還町MARKERSTUDIO大記念ホール
時間■PM14:00~19:00(平日)PM13:00~18:00(日のみ)
店休■月曜日/火曜日

MARKERSTUDIO所蔵の作品や小物などを一斉に放出!
「自分で持っていても日の目を当たらない大事な物こそ広がりを」テーマーにこの度放出する事に蚤の市的ガレージセールを開催
2000年代~今日までMARKERSTUDIOが堀まくってため込んだお宝コレクション作品集あのお宝キャンパス作品や写真にレアステッカーにおもちゃなどなど丁寧に無駄に集めた作品に過去のMARKERSTUDIO制作したTシャツなども確安提供するとかせんとかよろしくお願い申し上げます。

#markerstudio

2017/12/27 : 僕らがここに居たのはたしか

いつか見たその先にはこんな現実がやって来た、場所は岡山と広島の県境にある街「井原」僕らはそこに居た

念願の夢と言うか、中学から好きだった壁画であるグラフィティでお仕事なんてわたくしの胸の中は嬉しい次第です、しかも岡山県からのお仕事になるなんて昔の自分に世の中に必要とされる来る日も来るよ~って言ってやりたい位、思ってもいなかったのが本音と建前を超えた現実はあっさりとやってきた
ミーティングを重ね、作品は地元の人へ
来年2018年に行われるアートイベントのディレクションを任せて頂きアーティストであるACUTEと花田さんと3人で歩幅合わせて、気持ちを合わせACUTEのDIRTYHANDSにお任せ
・グラフィティーがある所に=コミュニティの始まりを意味する「きっかけ」や人が集まる求心力になる作品提案
・ゆくゆくは壁の建物から自発的な人材の確保に繋がる場所になるようにと願掛け作品
・グラフィティーが間口を広げる役目になる
・建物のオーナーさんの挙手から~ここから始まるストーリーの可能性を持つ壁の作品
上記の簡単なコンセプトが出来るできないは別としてきちんと共有できる思いはあり、一つ一つ丁寧に自分達なりに自分らしくその中で誰かの為に

これはSNSやweb場での告知ではなく現場に実際にきて感じて地域の方々と交流してほしいのもあるので2018年1/13.14開催の井原アートループにぜひ「生」で見にきてほしい気持ちがあります
コンセプトもしっかりした作品はACUTEの持ち味全開の作品です。

もちろんミニ観光のような形で作品の観覧のついでに近所の飲食店で食事や千鳥のノブの元バイト先で軽く飲んだりなども少なからず情報集めていますのでご安心して遊びに来てください、

いまやらねば いつできる
わしがやらねばだれがやる

2017/12/21 : ■TAKAHIRO MORITA EXHIBITION “sanjo / 参上” Finish

スケーターの集まる時間は暇な岡山に刺激を投下
ありがとうございました、また会える日まで~

企画/制作
FESN
markerstuddio

Big thanks
OPSB
SIDECORE
Onepark
STANG
NAMPEI
bien
blockbasta
LOCALBOYZ
ALL SKATER

1 / 2012345...1020...最後 »