このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

MARKER STUDIO OFFICIAL SITE | 〒700-0026 岡山市北区奉還町3-16-23 TEL:086-250-6579

MARKER STUDIO スチャダラパー DISKAH

商品/作品

2019/08/10 : ragelow*MARERSTUDIO repo

ご縁が合って犬島の素敵な民家物件を手に入れ、ここからお手入れ、とにかくやる気もこれから先の事も見えない厄年的なテンションをしっかりと上げに東京からアーティストのreiを招いて、とにかく手を動かした。

片付けから浮かぶイメージ

炎天下の中で熱い思いつきを形に、出てくる大量の廃棄物に困り、そこから廃材がたくさんあるなら捨てずに再利用、貧乏暇なし、雨あられ、作られたのは小さな小さな「セレクトショップ」だ。

ここでしか無い時間のご提供

犬島 アップサイクル

綺麗なビジネスも良いけど、
無駄な事に時間やお金を投入で人生を謳歌、表現で人を豊かに出来ないのかと、適当に。

ここからここまで

来週からまた犬島に居ます

滞在制作 作品 sundayslam
作家 ragelow (dailyworkers)

2019/07/31 : ragelow*MARERSTUDIO

今日から犬島で新しいを動きをDAILYWORKERSのキャプテン事ragelow氏と犬島にて新しい表現!

資本が中心のビジネスが世の中心であほみたいな借り入れでこだわりの乏しい表現は社会から大変な評価を受けるこのご時世、税金払うのが背一杯の我々が自らの気持ちと文化をテンションで作る素晴らしき負け試合!笑って明日もせっせと作る表現だけ。

そこにあるものでそれだけでいいと思う日々

we are DAILYWORKERS!
FXCXK THE JAMBOREE!!!!!

2019/06/27 : ESOW 公開制作 repo

ESOW 公開制作

地元にあったclub JAMの階段降りてエントランスに書かれたesowのgraffiti
やべーって横目で見ながら遊んだ幼き日々、あれから数十年

ESOWを出迎えに向かった軽バンの行き道に思い出しながらのお出迎え

今日までの道のりはもちろんお互い違うが、今ここにて再開、また残す作品と思い出

いつだってここでESOWは残してくれる、使い方は違うが俺から見たら印象派だ。

しかもスプレーでレターとクイックを残してくれた、正にグラフィティライターが残してくれた今の作品に感動した。

今や全国に大小様々あるギャラリーが沢山ある中でも、ここで制作して展覧するってコンセプトでもある我がスタジオでは童貞からキッズにスケーターにDJにラッパーにギャルに主婦にアーティスト志望やミュージシャンにおばあさんなど多種多様な人が集うある意味の超最新型コミュニティハウス的な場所に合う絵を置いて江戸に帰って行った。

わたくし自信をもって信用できる作品を皆様へ

ここから発謝

2019/05/08 : KANE FUKAMIARIABUNAIYO repo


ほんまに深みある作品ばかりでmarkerstudio的には最高の時間になりました。
KANE氏の今後の活躍は期待と希望でしかない。

平成最後の展示は昭和~平成~令和をまたにかけた印象的な展示になりました。

感謝

2019/04/11 : KANE  Exhibition 「FUKAMIARIABUNAIYO」

KANE
「FUKAMIARIABUNAIYO」 Exhibition
@MARKERSTUDIO
4/20(sat)~4/28(sun)
OPEN//CLOSE
13:00~19:00(平日/日曜日)
14:00~20:00(土曜日)

<概要>
今回の作品展では「ドープな色と線」をテーマに描かれた最新の作品を筆頭に、過去に手掛けたアートワークや写真等も多数展示します。時代の流れに身を任せ、紆余曲折の作品群。
深みあり危ないよ!

2006年
<プロフィール>
KANE
90年代中盤からグラフィティを描き始め今日に至る。ステイドープ。

2019/03/23 : Toyameg × markerstudio

Planning and Production
MARKERSTUDIO
http://www.markersmap.com/

Paint
Toyameg
https://www.instagram.com/_toyameg_/?hl=ja


Place
KAG
https://hostel-kag.jp/

Video editor & PHOTO
maliposa
midorimushi
NAMTHESM

Sound track
JHAKAMASHI

Dj`s
ZEEK
YOSHIKI
cherry
Team MARKERSTUDIO

MAD Thanks

2019/02/03 : Toyameg 「YELLOW TOWN」

「YELLOW TOWN」
とある南の国にあるYELLOW TOWN。
むかしむかしイエローモンキーたちが移り住み
独自の進化を遂げた街。の住人たち。

2019.2.23~3.3日
@markerstudio

PM13:00 OPEN
PM19:00 CLOSE

休み
月曜日

九州は福岡からTOYAMEGが桃city岡山は倉敷と奉還町にふらっと遊びに

倉敷駅前のHOTSPOT ゲストハウスKAGにはTOYAMEG+markerstudioプロデュースのスペシャルな部屋が突如登場!
白壁の街に宿泊するならコンセプトルームで”世界に一つの素敵な思い出に、大事な時間の側でそっと寄り添うような作品がある”唯一無二なスペシャルルームにご招待

翌る日2/23日からは,下町エンターテインメントmarkerstudioにて今年初の個展開催。
TOYAMEGの世界観に触れて、観て、笑って、うつむいて、刺さったり、泣いたり明日も明日で頑張ろう的なポップでお宅な自宅警備隊による、憎たらしい作品達。奉還町でほっこり焼き芋でも食べながらどうぞ。

Toyamegトーヤメグ

イラストレーター。福岡在住。
POPだけどどこか毒のあるイラストが特徴。
ミュージシャンや雑誌、
アパレルブランドへのイラスト提供など幅広く活動。

2018/12/02 : haruhito

Planning and Production MARKERSTUDIO

Thanks
haruhito

Team Thanks
REI (dailyworkers)
KIYOSHI
trees
maliposa
GRS
shizka
Duty
cafe CARDANO

Photo by
内田伸一郎

2018/09/21 : chouchou×markerstudio ピッグ スウェード サコッシュ入荷

 

ピッグスウェードを使用したシンプルデザインの大人のサコッシュ発売開始
markerstudio web shop!!
http://store.markersmap.com/?pid=135340474
「chou chou」と「MARKERSTUDIO」初の共同制作

岡山は幸町にある人気のレディースアパレルショップ「chou chou」

独自の感性でセレクトした「ちょうどいい」プライスとなんだか気持ちの良い感覚の商品が並ぶ。

オーナーの感性が目を引く店内作品はグラフィティライターやアンダーグラウンドアーティスト達のアートピースがほどよくセンスよく壁に並ぶ、いい意味で見る人が見れば「ない」タイプのレディースのショップだ、わたしの独断ですが、まるでフランスのパリやアメリカはニューヨークにあるようなライフスタイルがうまく反映された、まさに入ってみたくなる「期待のできるお店」だ。そんなchouchouの女性オーナーの考えるオリジナル商品は過去にメンズショップやスタイリストや様々な経験からインプットされたイメージを簡単にもアウトプットしたオリジナルのスタイルで今のchou chouが考える年齢層にフィットした商品やセレクトで今や全国に指示されている、

岡山では珍しいお店

そんなmarkerstudioの思いつきのデザインをchouchouが新たに実用性とファッション性を兼ね揃えてReデザイン、初のコラボ作品はストリート的にふらっとコンビニや銀行にお買い物にデートに必衰の男女兼用ユニセックスなサコッシュをあのbrassbandの牧野氏の手を通して「大人のサコッシュ」として作り上げた。

岡山は幸町にあるレディースアパレルショップ「chou chou」

【chouchou HP】
http://www.chouchou-web.com/

制作は2012年にSTARTした岡山のレザーフブランド〖brassbound〗の革職人、牧野好洋さん。

【brassbound HP】

http://brassbound.net/

気軽に持ち運べる機能性とファッション性を追求したシンプルなシルエットデザインに仕上げました。

・ストラップはサイドに備えられたバックルで調節OK&
・内ポケット付き
男女問わずに使えるのでプレゼント等ギフトにも最適です!
小さいながらも長財布がしっかり横に納まるサイズ感にこだわりました。
カジュアルなスニーカースタイルから、上品なヒールスタイルまで幅広くご利用頂ける万能なアイテムです。
中身の出し入れがしやすいスナップボタン仕様の間口に、内ポケットも備えた使い勝手の良さが魅力
ご旅行やお出掛けなどにもコンパクトに貴重品を身に付けられる、おすすめの一品です。

クロムなめしのピッグスエードです。非常に柔らかく丈夫な革です。
合皮とは違い、豚革特有の毛穴が革らしさを感じさせてくれます
吟面には動物が生きている時につけた傷(治り傷)や剥け傷などがございます

ピッグスエード(ピッグスキン)は原皮から、なめし・染色・仕上げまで、すべてが国産として製造されている唯一の革です。

Quality

ピッグスエード  100%

 

SIZE

横:29×高さ:21.5

ショルダー長さ最長:112.5cm

販売価格
12,960円(税込)

 

2018/09/15 : MARKERSTUDIO MOVE

最近markerstudioがスケーター達と主体で作成した映像作品はゆるく自然に

markerstudio一押しの旅人二人組「じゃじゃ漏れ」

MARKERSTUDIOが店舗プロデュースさせて頂いたお店「CARDANO cafe」初のパーティーをmarkerstudioが主催した様子をCMに
撮影+映像+作曲をmaliposaとmidorimushiでイメージアウトプット

1 / 1612345...10...最後 »